看護師になるべきと勧められて

知り合いの看護師さんに看護師はいいよ~なると一生困らないよ~と勧められたことがあるんですが本当にそうみたいですね。

何でも、看護師になるための国家試験に合格さえすれば、年をとっても看護師として働くことができるうえ、その職場は山ほどあるそうなんです。

ありとあらゆるタイプの職場、仕事内容があって一生何度でも転職することもできるし、同じ場所でどんどんキャリアアップして給料アップしていくこともできるそうです。

普通の会社で働くOLさんだと結婚して妊娠となると長期育児休暇になってその後でも会社から復帰を望まれるケースってなかなかないのに、看護師さんの場合は職場からラブコールで気持よく復帰できてまたバリバリ働いて稼げるんですよね。

年をとったから職場で肩身が狭い・・若い子ばかり優遇される・・

みたいなよくある会社の悩みとも無縁みたいですし羨ましいです!

年をとってもずっと気持ちよく働ける職業って貴重ですよね。

とはいえ、子供が小さいうちは仕事量を減らしたい看護師さんも多いですよね。

でもそんな時も何の心配もいらなくって、非常勤の看護師さんとして働けるんですよ。

そしたら夜勤もなくて働く時間も自分で選びやすいみたいなので凄く助かりますよね。

しかも主婦の一般のパートと比べたらかなり高い時給がもらえますから、そういう話を聞くと確かに看護師の資格をもっていれば一生困らないなぁ、私も頑張ってとっておけばよかった、いや今からでも頑張るべきかなぁ、なんて考えちゃいました。

このブログ記事について

このページは、ナースステーションが2013年11月27日 16:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「看護師さんのお給料などについて」です。

次のブログ記事は「注射にも上手、下手がある?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。